戦争を学ぶ

今日、明日とお休みをいただいております。

今日の夜は、中目黒のオーガニックカフェ、レインボーバードランデヴーさんで月に1度開催の、「Getting Own Thoughts CAFE」に参加してきました。

中村、宮澤とともに。

「Getting Own Thoughts CAFE」とは、テーマに沿ったゲストを迎えて、1つの問題提起からみんなで意見を交わす会。

まずは知って、それぞれが意見や考えを持って行動しようという会です。


今回は第2回目。
テーマは【第二次大戦、東京大空襲を生き延びた小学生たちの話】



ゲストはレインボーさんのオーナーひろさんのお母様。

じわじわと静かに始まった戦争の話から、空襲前夜。
空襲の日から第二次大戦後までどう生きたかについてお話を聞くことができました。


集まった人たちの中には小学3年生5人組も。

お母様の実体験や、ひろさんが学んだことまで事細かに聞くことができました。

素直な小学生5人組の意見も。


このお話を聞きながら、
昔、私が小学生になるかならないかのころに、明治生まれで実際に戦争に行った祖父の話を思い出しました。


そういえば、祖父は戦争に行ったものの、病気で誰かに助けられて早々日本に戻ったと言っていました。

当時の写真もアルバムにキレイに保管されていて、見せてもらったこともありました。


そんな断片的な記憶がひろさんのお母様のお話を聞いて、つながりました!

知らなかったこと、知ろうとしなかったことに気づかせてもらいました。


いろんな意見があるけど、自分なりの思いを次世代に伝えていかなくてはと痛感しました。


考えること。
自分なりの意見を持つこと。
伝えること。

これからの時代に必要ですね。


レインボーの皆様、ひろさんのお母様、とても良い機会を与えてくださってありがとうございました。


さてさて、明日もcannaはお休みをいただきます。水曜日以降のご予約お待ちしております。

0コメント

  • 1000 / 1000