shigoto

GWも後半!
今日は夏みたいな気持ちの良い天気でしたね♪

最近読んだ本は、松浦弥太郎さんの『しごとのきほん くらしのきほん100』と、宮澤に借りたナガオカケンメイさんの『ナガオカケンメイの考え』


どちらも仕事の在り方や、仕事に対する気の持ち方が書かれています。

九品仏にあるD&DEPERTMENTが好きで、ナガオカケンメイさんの記事や本に興味を持ちました。
『ナガオカケンメイの考え』は日記形式なので、途中からでもさらっと読みやすいです。
仕事に対する思考や志が書かれていますが、厳しい言葉もあり、ハッとさせられるものや、やる気をかき立ててくれる言葉がたくさんでした。

本音で語るナガオカケンメイさんのことがより好きになりました。


松浦弥太郎さんの『しごとのきほん くらしのきほん100』は、日々の生活でつい忘れてしまいそうな、あたりまえだけどとても大切なことが綴られています。

普通のときはもちろん、ソワソワしたとき、トゲトゲしてしまったとき、弥太郎さんの本を読むと、冷静に自分を見つめ直すことができます。

あたりまえの日々に気づきと刺激を与えてくれるオススメの2冊です。

今週もがんばろうっ!

0コメント

  • 1000 / 1000